QUALITY

我々が大切にしているのは「対話」。

イケダ工務店 quality 画像 イケダ工務店 quality 画像

我々が大切にしているのは

希望を叶える住宅、地域に即した施設、商品を活かす商業建築を実現させるためには
まずお客様を知るところから。建物は、できあがってからが
お客様との生活のスタートです。
そこでどんな生活を送るのか、どんな人が利用するのか、どう運用するのか。
まずは何でもお話ください。そして一緒に考えましょう。

お客様と信頼を築くこと。

設計や建築工程も大事ですが、私たちが一番大事にしているのはお客様とのコミュニケーションです。
お客様が心配や不安を抱かないように。信頼関係を築くことが大切だと考えます。
お客様が家への思い入れを強くするのは、真剣に家づくりに取り組んでいるからこそ。
お客様のご要望を叶えることは、私たちが建築のプロとして仕事をする上での成長や向上心につながります。
100%完璧な人間はいないように、失敗もなかにはあるかもしれません。
それを放置することなく即座に、そして表面上は見えない細かな部分にも手を抜かずに対応することで、
お客様の満足度が減らずに済みます。「対話すること」すべてはそこから始まります。

希望を形にした家づくり。

お客様には基礎工事の段階から、工程をご家族やご親戚も連れてぜひ見に来てくださいと伝えます。
あるお客様が一級建築士のお父様を同行された時に「イケダ工務店のように職人が丁寧に作業する工務店は少なくなった」と
満足されて帰られたことがありました。建築する工程を実際に見てもらいながら、
扉や窓などの位置、釘打ちひとつに至るまで臨機応変に対応できる職人がいることは、
大手工務店やメーカーにはない当社の自慢でもあります。どんな家に住みたいですか? ご趣味はありますか?
それぞれの思いを形にすると、ひとつとして同じ形はない「世界にたったひとつの、あなたの家」が完成します。
そして当社には、沢山のご希望が集まってきます。

感動を形にする設計力。

イケダ工務店 quality 画像

感性が響きあう、楽しさを共有する設計を目指して。

住まいはその人を表すと言います。そこに住まう人が誇れる、自分らしい住まい。
私たちとお客様との感性が響きあうとき「世界にたったひとつの住まい」が実現します。
それを生みだすためには常識にとらわれないこと、絶妙なバランス感覚で遊び心と独自性をプラスすること。
「楽しく造る」それが家づくりの原点です。
家の設計は大切な家族、友人と共に時を過ごす場所を作るきっかけにすぎません。
住まいが完成するまで、お客様と共同で造り上げていくものだと考えます。

ほかにはない、感動を形にすること。

当社で家を建てられたお客様が、完成したマイホームにご友人を招き入れると「この家はどこで建てたの?
なぜほかとこんなに違うの?」と必ずといっていいほど訊かれるそうです。
イケダ工務店の建物が気に入って、そのお客様のご友人が新たに新築の打ち合わせをすることもしばしば。
一つひとつのご希望を叶えていくことが、施主であるお客様の
モチベーションの高さや楽しさにつながっていくのだと思います。
お客様の中には引渡しのときに泣く方もいらっしゃいます。
「本当にいいものが出来上がった、出会えて良かった」と。設計・施工した私たちも涙する瞬間です。
この感動があるのは、お客様が真剣に家づくりに取り組み、
そして我々も常に真摯に向き合ってきた結果が生みだすもの。
今後も棟数は追えませんが、できる範囲でクオリティの高い設計・現場を維持してまいります。

QUALITY-2