OPEN HOUSE

vol.107

11/5sat-11/6sun

vol.107「step house」
□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
□会場 : 宇都宮市野沢町142-8

ikeda_1105_06_o-s
ikeda_1105_06_u-s

vol.107 宇都宮市野沢町 [step house]

客間・リビング・縁側そして南庭へとだんだんにつながるステップ状の住宅。
北側部屋を段々に配することで、各部屋から南庭が臨め、逆に北側を閉じたデザイン。
庭に向かって屋根を傾斜させ、垂木構造を見せることで視線を誘導させるとともに無柱空間をつくり開放感のあるリビングとなりました。
階段状のリビング・長い縁側・坪庭を挟む浴室など、閉じた箱と広がる庭の境界をあいまいにし、よりつながりが感じられる住まいです。
モダンな金属の箱と木に包まれる内部のコントラストをご体感ください。

Construction / Ikeda koumutenn co.,ltd
Architect / ADT takuya hasegawa architect design : neo-brain

「step house」

□開催場所:栃木県宇都宮市野沢町142−8
□開催日:11月5日(土)〜11月6日(日)□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
会場への道案内・指定外時間ご見学のお問合せ:080-3541-8883

◎資料請求その他のお問い合せはメールでも承ります。 h.tomura@k-ikeda.net

※ホームページ内からも請求ができます。 http://kk-ikeda.net/

vol.106

8/6sat-8/7sun

vol.106「パノラマの家」
□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
□会場 : 宇都宮市西の宮1丁目10-3[東側]

vol-106
vol-106

vol.106 宇都宮市西の宮 [パノラマの家]

日が昇り落ちるまで。
たまには日常を忘れボーッとした1日を。

ポイントは2つです。
1.パノラマに広がる南面景色をプライバシーに配慮しつつどう活かすか?
 →建物の形状も南面に広がる形状としパノラマの景色を最大限に味わえるようにしています。
 →2階にリビングを設けることでプライバシーも守られるようにしました。

2.南面に広がる三角系の敷地をそのまま建物形状とし、南面に広がる三角形の建物を提案しています。
 南面の建物幅22m。プライバシーを確保しつつパノラマの景色を味わえる住宅です。
 ・敷地面積は100坪(三角形なので使えない部分も多いです。)
 ・建物面積は44坪(インナーガレージ含む)
 ・家族5人プラス1猫で住む住宅です。

in-de-code design office-shinji arai

「パノラマの家」

□開催場所:栃木県宇都宮市西の宮1丁目10-3(東側)
□開催日:6月11日(土)〜6月12日(日)□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
会場への道案内・指定外時間ご見学のお問合せ:080-3541-8883

vol.104

7/23sat-7/24sun

vol.104「梯形の家」
□開催時間 : 午前の部 10時〜13時迄 / 夕方の部 15時〜19時迄
□会場 : vol.104 宇都宮市富士見が丘1丁目12-1 東方

vol-104-105
vol-104-105

vol.104 7/23・24宇都宮市富士見が丘 [梯形の家]

市内を見渡せる丘の上に建つ家。
風景と周囲に広がる森に囲まれたその敷地に、
無機質な直方体ではなく、
平面と立面の四角のそれぞれの一辺を傾斜させることで、
梯形(ていけい=台形)の間取りと梯形の立面で、
水平面も垂直面にも目線の流れに変化をもたせるフォルムとしています。
低い窓、囲まれる窓、梯形の窓、段差のあるプラン、
形・素材全てに理由や想いが込められたデザインがあります。
長岡公園から散歩のついでにお立ち寄りください。

Architect: ADT takuya hasegawa architect design : neo-brain

「梯形の家」

◯開催日:7月23日〜24日
◯開催場所:栃木県宇都宮市富士見が丘1丁目12-1 東方
◯開催時間:
午前の部 10時〜13時
ご予約制 13時〜15時(ご予約は080-3541-8883迄)
夕方の部 15時〜19時
◯会場への道案内:080-3541-8883(戸村)

※混雑が予想されるため、両週とも変則開催になっています。
ご注意ご確認のうえご来場ください。


NEXT openhouse

vol.105 7/30・31宇都宮市鶴田 [平屋・炭の家]

木は炭化することで安定し化石のように耐久性がまし味わい深くなります。
外壁で仕様する杉を、お施主様・監督・設計・ボランティアで
古式手法で焼き杉を手作りしました。
工業製品で囲まれる住宅の中、自分たちの手で作れる
その風合いは独特の世にひとつの物になります。
平屋で凹(おう)型、居間に全てがつながる廊下のないプラン。
部屋と部屋を建具のみで間仕切る昔ながらの間取りでありながら、
高低差をつけることでシンプルなプランに変化のあるつながりを作りました。
床・天井・外壁・軒天・棚板・栃木県産の杉をふんだんに使った、
自然味あふれる素材感のある家をご覧ください。

Architect: ADT takuya hasegawa architect design : neo-brain

「平屋・炭の家」

◯開催日:7月30日〜31日
◯開催場所:栃木県宇都宮市鶴田町415 北方
◯開催時間:

7/30
ご予約制 10時〜15時(ご予約は080-3541-8883迄)
夕方の部 15時〜19時
7/31
午前の部 10時〜13時
ご予約制 13時〜15時(ご予約は080-3541-8883迄)
夕方の部 15時〜19時

◯会場への道案内:080-3541-8883(戸村)

※混雑が予想されるため、両週とも変則開催になっています。
ご注意ご確認のうえご来場ください。

vol.103

6/25sat-6/26sun

vol.103「tpes」
□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
□会場 : 鹿沼市貝島町5024


vol.103 鹿沼市 [tpes]

家が庭を囲う中庭の平屋。
ロやコの字型とは少し違う、
開放感のある少し変形した7の字型。
家の形そのままに変形した木組みが露出する。
木材の直線と庭木の有機的な線。
うごくものとうごかないもの。
木の家と庭の木が相まって。
やっぱり木の家は心地いい。

Architect/Ikeda koumuten co.,ltd. studio neo-

□開催日:6月25日(土)〜 6月26日(日)□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄

□会場への道案内:080-3541-8883

◎資料請求その他のお問い合せはメールでも承ります。 h.tomura@k-ikeda.net まで。

※ホームページ内からも請求ができます。 http://kk-ikeda.net/

vol.102

6/11sat-6/12sun

vol.102「光と静寂、和の住居。」
□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
□会場 : vol.102宇都宮市宮原


vol-102

完全予約制

vol.102 宇都宮市宮原 [光と静寂、和の住居。]

井草畳の香りが心地よい茶の間。視線を上に転じれば、趣ある竿縁天井。
格式を感じる佇まいに興趣を添えるのは、
障子の格子を透かして注ぐ光の姿。
大人の暮らしにふさわしい、和やかかつ穏やかな空間構成。
丁寧な仕事による日本の伝統美のエッセンスを個人の住宅に。
静けさの中に漂う陰影の妙が印象的な和の住まいです。

設計: sutudio neo-一級建築士事務所 / 相馬 康典

「光と静寂、和の住居。」

※今回の見学会は、「完全予約制」とさせていただきます。
見学のご予約はメールにてお願いいたします。[h.tomura@k-ikeda.net]
ご希望見学日時・人数・お名前・ご連絡先をご記入の上、送信ください。
追って、ご連絡させていただきます。

□開催場所:栃木県宇都宮市宮原1-1-17(北側)
□開催日:6月11日(土)〜6月12日(日)□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
当日でのご予約ならびに会場への道案内は080-3541-8883(現地担当)に直接お電話、
もしくはSMSでご連絡ください。


NEXT openhouse

vol.103 鹿沼市貝島町 [tpes]

家が庭を囲う中庭の平屋。
ロやコの字型とは少し違う、開放感のある少し変形した7の字型。
家の形そのままに変形した木組みが露出する。木材の直線と庭木の有機的な線。
うごくものとうごかないもの。家の木と庭の木が相まって。
やっぱり木の家は心地いい。

設計: イケダ工務店[sutudio neo-]

□開催日:6月25日(土)〜6月26日(日)□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄

詳しくは6月24日[金]の朝刊折込または弊社WEBサイトをご確認ください。
http://www.kk-ikeda.net

vol.100
vol.101

3/26sat-3/27sun

vol.100「L no kigumi」,vol.101「子供を見守れる広い庭のある家」
□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
□会場 : vol.100 宇都宮市瑞穂 / vol.101宇都宮市中岡本町


vol.100 宇都宮市瑞穂 [L no kigumi]

軒の深い、平屋のすまいがひとつできあがりました。
L型に庭を包んだ形が
美しい木組みの天井をつくる家。
木組みの天井は、L型の開口部から内部を外部へつなげていく。
内と外がつながり、室内に線が引き込まれ、
暮らしは家から庭へ。
家と庭が暮らしの器となるように。
暮らし方そのものを建て主様と一緒に考えていく。
家づくりとは暮らしづくりそのものなのではないでしょうか。

株式会社イケダ工務店 設計部[studio neo-一級建築士事務所]
一級建築士 : 岡本 和樹

「un croissant」

□開催日:3月26日(土)〜 3月27日(日)□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
□会場への道案内:090-1455-5950(岡本)

◎資料請求その他のお問い合せはメールでも承ります。 h.tomura@k-ikeda.net まで。
※ホームページ内からも請求ができます。 http://kk-ikeda.net/

vol.101 宇都宮市中岡本町 [子供を見守れる広い庭のある家]

問1.子供を見守れる広い庭
問2.4台分の駐車スペース
問3.住宅とアトリエのプライバシー

この3つの要望を満たす住宅。

陽のあたる南側に子供を見守れる広い庭、北側に4台分の駐車スペース、
この2つを確保し残ったスペースに建物を建てると、細長く蛇行する形状になりました。

細長い建物は広い庭を包み込み、どこにいても子供を見守ることができます。
細長い建物は住宅部分とアトリエ部分に距離を生み、お互いのプライバシーを確保します。
細長い建物は家族の要望を満たし豊かな外部空間とプライバシーが守れる内部空間を可能とします。

in-de-code design office[インデコード デザイン オフィス]
一級建築士 : 荒井 慎司

「un croissant」

□開催日:3月26日(土)〜 3月27日(日)□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
□会場への道案内:080-3541-8883(戸村)

◎資料請求その他のお問い合せはメールでも承ります。 h.tomura@k-ikeda.net まで。
※ホームページ内からも請求ができます。 http://kk-ikeda.net/

vol.99

2/27sat-2/28sun

「白の状況への眼差し、あるいは住居」
□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
□会場 : 宇都宮市上桑島町1273


vol.99 宇都宮市上桑島町 [白の状況への眼差し、あるいは住居]

宇都宮中心部から少し離れた静かな住宅地内にある家族4人のための住居です。
建主様は冷静沈着で思慮深い面持ちである一方、お互い慈愛に満ちた関係のご家族です。住空間についても統一されたミニマムなディテール、機能的な導線を希望される一方で、空間の穏やかさ、心地良さを求められておりました。
今回も無垢のタモ材やシナ材、ガラスやタイル、塗り壁等様々な材料を使用し、様々な居場所が点在しております。
それらを1つに統一させているものは、空間の関係性であり、光であり、時系列を含んだ体験の多様さです。
リテラルな空間が日常の生活という変動要素を孕む事で得られる空間の豊かさ。
白の状況が住居となる瞬間、それはスティーブライヒの複雑音が音楽を感じさせる瞬間に似ています。
是非、この機会にご体感下さい。

Architect : Ikeda koumuten co.,itd. / yasunori soma[studio neo-]

「白の状況への眼差し、あるいは住居」

□開催日:2月27日(土)〜2月28日(日)□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄

◎当日の道案内は080-3541-8883に直接お電話ください。
◎資料請求・その他のお問い合わせは、メールでも承ります。
h.tomura@k-ikeda.net
※ホームページ内からも資料請求が出来ます。

vol.98

1/23sat-1/24sun

「二つの中庭(コート)を持つ平屋住宅」
□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
□会場 : 宇都宮市泉が丘


【完全予約制】vol.98 宇都宮市泉ヶ丘 [二つの中庭(コート)を持つ平屋住宅]

敷地を最大限に活用してできるだけ広々とした住宅に住みたい。
このような誰もが持つ理想と現実を読み解き形にしていくのが設計士としての役割となります。私がひとつ持っている方法が屋外空間の積極的な利用です。屋内と屋外の床レベルを揃えて空間をつなげ、視界をのびやかに解放すれば屋内と屋外は一体となります。
ただコートハウスというと閉鎖的な方法に思われてしまいがちですが、定義的には「囲われた屋外空間」という部分の総称様に扱ってもらえれば解釈の仕方によってどんな庭も「コート」ととらえることが出来ます。
屋外の外周を囲い、その外周に目線や音や光などのそれぞれが求めるレベルに応じたプライバシーやセキリュティーを確保するための囲いを設ける事によって、屋内と屋外のしきりとなり得るカーテン等のウィンドウトリートメント無しで生活出来る可能性がでてきます。カーテンというマテリアルが無くなるだけなのですがこの効果は大きく、通常の屋内と屋外はそれぞれ別の空間ではなく、屋内+屋外という一体化された空間として意味をもってきます。
ここで重要となってくるのは、実は屋内空間より屋外空間の豊かさとなるのですが、ほとんどのお施主様がそうである様にプロである私達もまた屋内の環境ばかりに目を向けてしまいがちです。屋内空間が常に動きの少ない静なのに対して屋外は常に動な空間であり、昼夜の明るさの変化はもとより一年を通して季節ごとに太陽の陽を受け色を変えたり、風によって揺れ動く木々の葉やそれによって動く影、天候によって表情を変える床面の色あいなど、屋外には生活の中で豊かさをもたらしてくれるもので満ちています。
利便性を求めれば違った回答になると思いますが、生活にゆとりや豊かさを求めるならば屋内空間の床面積を増やす事よりも屋外空間が豊かで気持ちよいスペースである事の方が大切な事なのではないかと、考えながら設計させていただきました。

Architect : polar star design architect office / toru nagasawa[neo-brain]

「二つの中庭(コート)を持つ平屋住宅」

□開催日:1月23日(土)〜1月24日(日)□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄

※今回の見学会は、「完全予約制」とさせていただきます。
見学をご希望の方はご希望見学日時と人数を、下記までお知らせ下さい。
h.tomura@k-ikeda.net

なお、当日ご予約の場合は080-3541-8883(現地担当)に直接ご連絡ください。

vol.97

12/19sat-12/20sun

「中庭のある家-平屋-」
□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
□会場 : 栃木県宇都宮市中岡本町


vol.97 栃木県宇都宮市中岡本町 [中庭のある家-平屋-]

計画地は去年までは畑が広がり、今年から急に分譲開発が進んだ地域である。
閑静な住宅地ではあるが、車の往来が角地となっているので、敷地周辺を駐車場にして、壁をぐるりと囲み、
庭を中庭だけにして安心感を高めた。このあたりは、新築の箱形の住宅が並ぶ中、象徴的に大きな庇で囲まれた平屋を計画した。
庇は外壁の塗り壁と内外の杉板を雨風から守り、中央に位置する中庭もやさしく包み込み、
家全体を覆い、その屋根のラインはシンプルな直線を空に貫いている。モダンでありながら、
日本家屋の風情を感じさせているのは、素材感のある杉や格子、無垢板床を使用し、むだをそぎ落としたデザインであるため。
平屋は外形は単純でありながら、光の取り入れや風の抜け、部屋の孤立化が難しいが、
中庭を介することで、外部からの視線や風・光をうまい具合に抜くことに成功した。
中庭を、外部としてだけでなく、部屋の一部としても使えるように、木の格子にすることで開放的に閉じることとした。
ホームページやチラシの写真だけでなく、実物を五感で感じてください。工務店の巧みの技を、実際の現場でご覧ください。

Architect : ADT takuya hasegawa architect design : neo-brain

「中庭のある家-平屋-」

□開催日:12月19日(土)〜 12月20日(日)□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
※時間指定外の見学をご希望の方は、下記迄ご連絡下さい。
□会場への道案内:080-3541-8883(戸村)

資料請求・その他お問い合わせは、メールでも承ります。h.tomura@k-ikeda.net
ホームページ内からも資料請求ができます。 http://www.kk-ikeda.net/

vol.96

12/12sat-12/13sun

「nino-2階リビングの家。」
□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
□会場 : 〒321-4515 栃木県真岡市反町37


vol.96 栃木県真岡市反町37 [nino-2階リビングの家。]

南側を竹林に覆われた日影の多い土地。
それでも陽当たりがよく風通しのいい暮らしを実現するために。
わたしたちが出した答えは2階リビングの家でした。
木組みの天井を縫うように、東西南北の大開口から風が抜け、すぐそばに聞こえるのは竹林の音。
この土地とこの建て主さまだけのための家と庭が完成いたしました。
ぜひこの場所に立って・見て・触れていただければと思います。

Architect : studio neo – kazuki okamoto

「nino-2階リビングの家。」

□開催日:12月12日(土)〜 12月13日(日)□開催時間 : 午前10時〜午後5時迄
※時間指定外の見学をご希望の方は、下記迄ご連絡下さい。
□会場への道案内:090-3541-8883(戸村)

ホームページ内からも資料請求ができます。 http://www.kk-ikeda.net/

« BACK NEXT »