CONCEPT

新しいという意味を持つ「neo-」が目指すのは、「新しさ」を超えた住空間。

イケダ工務店 コンセプト 画像 イケダ工務店 コンセプト 画像

どんな条件にも前向きな個性に変える家

一見デメリットと思える条件も、発想を変えればメリットになります。「neo-」はどんな条件もポジティブにとらえ、
その家ならではのすばらしい個性となるよう、お客様とともに楽しみながら家をつくり、育てていきたいと考えます。

新しくて懐かしい、かけがえのない家。

「新しさ」と同時に「neo-」は「懐かしさ」にもこだわります。
それは、こんな家に住みたいと長い間思い描いていた住まいにようやく出合えた懐かしさであり、
ずっと前から住んでいるような親しみのある懐かしさ。そんな思いが溢れる、かけがえのない家を創造したいと考えます。

リアル・ハウジングを追求する家。

設計やデザインにご満足いただくだけでなく、実際の住み心地にご満足いただけなければ成功とは言えません。
机上のドリームプランではなく「心地よく暮らすこと」をきちんと意識した家づくり。
そのためには、常に潔く、本質的にシンプルでありたいと考えます。

なぜか惹きつけられる家。

「新しさ」と同時に「neo-」は「懐かしさ」にもこだわります。
数値や言葉に表すことのできない、感性に響くsomethingがある。建築理論や機能を超えた引力こそ「neo-」の真髄です。
恋に落ちる瞬間のようにどうしようもなく惹かれる。そんな家でありたいと考えます。

住む人と匠のこだわりは、美しい佇まいを生む。

イケダ工務店 コンセプト 画像 イケダ工務店 コンセプト 画像

イケダ工務店の創業から現在、未来へ。

代々、大工として昔ながらの職人技を伝承する工務店を営んできました。
日本ならではの木造住宅を中心に、木の材質を見極め、寸分違わずにぴたりと収まる採寸から、カンナかけ、
組み立てと施工すべてに匠の技と経験が必要とされます。
手間暇を惜しまず一連の工程を手刻みにこだわり歩んできました。
さらに、ただの工務店で終わるのではなく、伝統的に職人が手がけてきた家の造形の美しさと、
若い世代にも受け入れられるコンセプトのある設計を融合させた、新しい住宅ブランドの創造へと乗り出しました。
そこで誕生したのがプライベート・ハウスブランド「neo-」です。
「neo-」では住む人の夢と思いを家と関連づけて設計します。
たとえば「薪ストーブのある、休息の家」「時を奏でる家」「光と風の家」など。
自社設計するために一流の設計事務所で経験を積んだスタッフを加え、
既存の真似ではない「かっこいいと思うもの」をお客様の要望に合わせてデザインし、家の完成図を描いています。

伝統の技に息づく、造形美と遊び心。

美意識のある暮らしには、心地よい家が共にあります。自分のスタイルで豊かに暮らしを楽しむ人のために、オリジナルな造形、
温もりのある質感、上質な仕上がり。その一つひとつを当社では丹念に造り上げています。
その結果、有名建築家からの施工依頼も増え、栃木県内にとどまらず埼玉、目黒区、港区、文京区などでも施工しています。
未来へ向けて、各地で「neo-ブランド」を浸透させていきたいと思っています。
デザインだけにとらわれない、いつもそこに居たくなるような、
優しさに満たされた住空間。住む人の感性と共鳴しながら、これからもお客様と共に生涯を歩んでまいります。

QUALITY-1